会社案内


写真:市川紙器外観。市川紙器製作所です。山梨県の甲府市に本社と工場があり、ダンボール(段ボール)を製造しています。山梨県は、自然豊かな場所です。また首都圏へのアクセスは良好です。夏は桃や葡萄などおいしい果物が採れます。
工場外観

社長挨拶

市川紙器は、昭和3年の紙器製造業での創業から戦後間もなく段ボール製造業への切り替えを経て、今日までお客様からご愛好を頂いて参りました。

これからも山梨県内・隣県を中心に地域密着企業を目指します。「お客様の安心・安全を包みます」をキーワードに創業から90年で培ったノウハウをお客様の事業発展へお役に立てるように、市川紙器一丸となって取り組んで参ります。

代表取締役社長 市川 浩尉

会社概要

会社名:有限会社市川紙器製作所

 

所在地:本社・工場

    〒400-0828

    山梨県甲府市青葉町11-14

 

代表者:代表取締役会長 市川忠明

    代表取締役社長 市川浩尉

     

従業員:16名

 

事業内容:ダンボールの製造・販売

     その他梱包資材の販売

 

取引先:約150社(食品、工業製品、通販、農業、他多業種にお取引あり)

 

HP:https://www.is-yamanashi.com/

 

納品可能地域:山梨県(甲府市、富士吉田市、都留市、山梨市、大月市、韮崎市、南アルプス市、北杜市、甲斐市、笛吹市、上野原市、甲州市、中央市、市川三郷町、身延町、南部町、富士川町、昭和町、道志村、西桂町、忍野村、山中湖村、鳴沢村、富士河口湖町)、群馬県、長野県、神奈川県、静岡県

※ダンボールの数量によって、お届けできない地域もあります。

※その他地域には、協力工場または路線便で納品させて頂きます。

 

会社沿革

昭和3年   

初代市川鶴吉が山梨県甲府市中央にて

紙器製造業を創業

戦後間もなく、コルゲーターを導入して

段ボール製造業に切り替える

昭和27年

有限会社市川紙器製作所を設立

昭和42年

代表取締役に市川照明就任

昭和47年

山梨県甲府市青葉町に移転

昭和53年

コルゲータースリッタースコアラーを更新

昭和58年

コルゲーターNCカッターを更新

昭和61年

代表取締役市川照明退任、市川忠明就任

昭和62年

東海テクノスロッターフォルダーグルアを導入

平成2年

丸松製作所フレキソプリンターを導入

平成12年

コルゲーターシングルフェーサを更新

平成26年

ISOWAファルコンフレキソフォルダーグルアを導入

平成30年

創業から90周年を迎える