市川紙器製作所の強み


自社工場で一貫生産

私たち市川紙器は、創業から90年続くものづくりの技術と知識でダンボールの製造・販売を行っています。

ダンボールの原料となる原紙の仕入れからダンボールケースになるまでを一貫で生産することで、短納期・コストの低減・品質の確保を実現していきます。

写真:ダンボール。自社工場で一貫生産をしています。私たち市川紙器は、創業から90年続くものづくりの技術と知識でダンボールの製造・販売を行っています。  ダンボールの原料となる原紙の仕入れからダンボールケースになるまでを一貫で生産することで、短納期・コストの低減・品質の確保を実現していきます。

細やかな対応力

お客様の問題解決のためのご提案をさせて頂きます。

小ロットでも大丈夫かな?・サイズがよくわからない…・印刷したいけどデザインは?・もっと効率よく梱包したいなど、あらゆる視点からお客様の不安を解消できるように考えています。

ちょっとした疑問でも構いませんので、まずはお問い合わせ下さい。

写真:採寸。細やかな対応力。お客様の問題解決のためのご提案をさせて頂きます。  小ロットでも大丈夫かな?・サイズがよくわからない…・印刷したいけどデザインは?・もっと効率よく梱包したいなど、あらゆる視点からお客様の不安を解消できるように考えています。  ちょっとした疑問でも構いませんので、まずはお問い合わせ下さい。

サンプルを素早く作成・提出

お客様からヒアリングした後は、まずはサンプルをご提出させて頂きます。実際の仕上がりを確認していただく事で、製品のイメージまた改善点などが出てきます。

(サンプルは基本的に無償になります。サイズや形式などで一部有償になる場合があります)